かぐや様2期10話あらすじ・ネタバレ・感想!白銀圭と体育祭神回!

「かぐや様は告らせたい」2期10話は、【白銀圭は話せない】【白銀御行は踊りたい】【大仏こばちは取り締まりたい】【白銀父は聞き出したい】の3本立て。

白銀圭登場の神回となった「かぐや様2期10話」の感想・考察を語ります!

かぐや様2期9話の内容(前回)

根暗な性格を変えてリア充の仲間入りを果たすため、体育祭の応援団に立候補した石上だったが、団員たちはウェイ系のパリピだらけ。石上の戸惑いをよそに、会議はノリとテンションだけでどんどん進んでいき、男子は女子の制服を着て応援することになってしまった。しかし、陰キャの石上には制服を気軽に貸してくれるような女友だちが思い浮かばない。もう応援団を辞退した方がいいのだろうかと悩んでいたところに、かぐやが現れて……。

引用元:かぐや様は告らせたい公式HP

原作漫画8巻第80話「そして石上優は目を閉じた②」、9巻81話「かぐや様は触りたい」、9巻82話「かぐや様は断らない」が描かれました。

・スクールウォーズの匂わせ
・伊井野ミコの強烈な妄想癖
・妄想の中の冷徹なかぐや様
・かぐや様新技ルーティーンの会得
・かぐや様vs会長の格ゲー演出
・ルーティーン発動できない件
・応援団になじめなさすぎの石川
・会長の嫉妬

個人的には、やっぱりかぐや様と会長の格ゲー演出のあたりが一番面白かった第9話でした。

 

かぐや様2期10話のあらすじとネタバレ

勉学において右に出るものはいないがダンスはうまく踊れない白銀は、体育祭に向けて藤原と三度目の猛特訓を繰り広げていた。しかし仏の顔も三度まで。出来の悪い白銀に愛想を尽かした藤原は怒って出て行ってしまう。それでも一人黙々と練習を続ける白銀のもとに、今度はかぐやがやってきてレッスンをすることに。ところが様子を見に戻った藤原との間で、指導方針を巡りバトルが勃発! はたして上手く教えられるのはどっちなのか?

引用元:かぐや様は告らせたい公式HP

 

「白銀圭は話せない」ネタバレ

原作9巻第83話

会長の妹・白銀圭は反抗期真っ最中!

母親のように口うるさくアレコレ指図する兄をうざったいとブチ切れし、兄とは一切口を聞かない。

そんな時、かぐや様に避けられた挙句に背負い投げをくらい、尚且つ後輩男子と仲良くしている所を目撃して撃沈している兄の様子を見て、圭は詳細を聞きたくて聞きたくて仕方がない。

でも、口を聞かないと決め込んでいるのに、ここでアッサリ興味に負けて聞いてしまうのは意に反すると妙な意地が邪魔をする(笑)

さすが会長の妹らしく、頭脳をフル回転させて、会長を罵倒する質問から恋バナを引っ張り出そうとするが失敗に終わる。

そこに父親が帰ってきて、案外スルっと悩みを聞き始めたが、父の低俗な話と一緒にされてしまい会長は憤慨。

しかし最後に圭が兄にアドバイス。

避けられてるのは好きだからってこともある。本当は話がしたいのに、あべこべの態度を取ってしまうことなんて女子にはよくある話だと。

ギスってた兄妹の空気感がチョット和んだ瞬間。

 

「白銀御行は踊りたい」ネタバレ

原作作9巻第84話

体育祭でソーラン節を踊る会長に踊りのレッスンをする藤原。

なかなか上達しない会長にイライラ。

会長は体育祭で恥をかかない程度に踊れればいいというが、藤原はソーラン節はそんなもんじゃない!縄の気持ちになって踊れ!と手厳しい。

そこで二人は言い合いになり、藤原は踊りのレッスンから手を引く。

1人残され、一人でソーラン節の練習をする会長の様子をかぐや様が見かけ、かぐや様が踊りの心得が多少はあるからと会長にソーラン節の手引きをすることになる。

その様子を見つけてしまった藤原。

さっさとかぐや様に乗り換えて教えてもらう精神が気に入らない。

かぐや様は「所詮踊り。踊りに込められた物語を理解せずとも、見よう見真似で踊れてさえいればいい。」という考えに対し、藤原は「踊りの意味を芯から理解してこそ、踊りを見る人の心を動かせるんだ。」と真っ向反対!

そして、2人が会長に踊りを教えるのは私だ!と、会長の腕を引っ張り合って取り合いに(笑)

両方から引っ張られる痛々しい体験は、まるで引っ張られる縄の気持ちそのもの!!(爆)

引っ張られる縄の気持ちが分かった会長は、その後、めちゃめちゃカッコよくソーラン節が踊れるようになりましたとさ。

 

「大仏こばちは取り締まりたい」ネタバレ

原作9巻第85話

体育祭が近づき、気持ちが浮ついた生徒たちを取り締まるため、風紀委員の大仏こばちや伊井野ミコは校内巡回。

校内でゲームをする石上を発見し、ミコは取り締まろうとするが、石上は屁理屈を言っては逃れようとする。

ミコと石上は敬遠の仲だが、その様子を周囲は石上が友達がいないからわざとミコに構ってもらおうとしているように映っている。

嫌われ者の石上には、本当かどうか分からない噂話が存在する。

嫌われていると分っていても負けずに学校に来て、やりたくもない応援団の練習に励むのは、「怖くても戦える人間になりたい。」という理由があるから。

そんな石上の様子を見て、大仏こばちは陰ながら石上のことを応援したいと思っているのだった。

 

「白銀父は聞き出したい」ネタバレ

原作9巻第86話

体育祭当日、ソーラン節もバッチリ踊れてご満悦の会長は、いつもこない父親が観戦に来ているのを見つける。

会長は何としてでも四宮と父親を合わせたくないと思い、あれこれ画策する。

しかし、父親が会長の悪口を言っている場面に四宮が出くわし、会長は立派な人だと反論する。

父親は話の途中から、四宮のことを御行が気にかけている存在であることに気付き、わざと四宮が感じる御行の像を語らせようとする。

そして、どんなに白銀会長が素晴らしい人柄なのかをどんどん語り続け、しまいには父親に「恋愛対象として好きなのか?」「将来的に結婚したいと思っている?」と根ほり葉ほり聞かれてしまう(笑)

で、父親と白銀会長が一緒にいる所を四宮が見て、親子であることがバレてしまい・・・。

さっきまでの会話が、父親が四宮と御行の関係性を知ってた上で、わざとからかってきたことを察知した四宮はこっぱずかしくてたまらなくなるのだった。

 

かぐや様2期10話の感想

10話で好きだった場面は、

・白銀圭の兄に見せた優しさ
・会長の踊りのヘッポコ加減
・かぐやと藤原の会長の引っ張り合い
・それによって生まれたキレッキレのソーラン節
・父の策略にマンマと素直にはまるかぐや様

ただ、今回は4本立てを1回分でまとめているだけあって、カットされてるシーンが目立ちました。

原作見てなくても話しは普通に分かるように構成されているので、原作未見の人は何とも思わないかも??

でも、原作見てる派からすると~、石上君がなぜ頑張っているのかが分かるセリフとかカットされてたのが残念。

来週、石上君の過去を描かれるのなら尚更かな~。

と、このようにカットが多いっていう感想が多めですね。やっぱり。

まとめ

「かぐや様2期10話あらすじ・ネタバレ・感想!白銀圭と体育祭神回!」についてご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました